自分年表 ~大学、大学院時代~

大学、大学院時代の価値観、経験したこと、学んだ内容を記載しました。
僕がどんな人かが伝われば嬉しい限りです!

価値観(あり方 Be、理想 Want)

高校時代までの経験を通して
・目標は努力すれば叶うという自信が少し沸いていたこと
・高校でも消化不良だったので、もっと頑張りたい
という思いがあったので、

大学では高校に比べて、
具体的に目標を立てることが出来ていました。
大きく分けると以下の目標です。

大目標①:大手企業への就職

大手企業のサラリーマンとして働いていた父を見て育っていたので、
当たり前のように、「大手企業で働く=幸せ」と思い込んでいました。

主な理由は
・自分自身、お金にも不自由なく生活させて貰えてたこと
・家族全員から「大手企業にいけたらいいね」と昔から言われていたこと
・自分に合った仕事がしたい(⇒別途投稿:中学時代の就業経験を通して)
です。

「幸せの定義は人によって異なる」
ということを理解したのは、もっと先の話でした。
(⇒別途投稿:大学院2回生での社会人の先輩との出会い)

ちなみに、高校3年生の時に父親から
ビジネス・経済紙(プレジデント等)を貰ったことがきっかけで、
定期的に読んでたこともあり、余計に憧れが強くなりました。

そのための1つとして、
「しっかりと勉強し続ける」という具体的目標を立てていました。

・就職時の推薦取得の権利
・研究室(ゼミ)の選択権利
・大学院にの試験免除
を貰えることに加えて、
高校時代にもっと勉強しておけばよかったという後悔
勉強をやり抜いた後に得れる物(自分の可能性)を知りたかったからです。

ちなみに、入学時は68/70位でした。
振り返ると、僕の人生はいつも底辺からのスタートです。笑

大目標②:とにかく色んな経験をする

当時は大学を卒業して就職したら、仕事ばかりの人生だと思っていました。
そのため、学業を頑張りながらも後悔しないように
・とにかく色んなことに挑戦する
・挑戦を通して、色んな事を知り学び成長する
という目標を立てていました。
詳細は後述します!

大目標③:たくさんの友達、そして彼女をつくる

単純に人が大好きだったこと、
みんなでワイワイするのが一番の楽しみだったので、
一人でも恐れずに「色んなコミュニティーに飛び込んでいく」
という具体的な目標を立てました。

また、高校時代は彼女が一切できなかったので、
外見をかえるために、まず「ダイエット」をすること。
(当時の体重は約100kg。笑)

女の人と話すことに慣れていなかったので、
まず「とにかく、女の人に積極的に話す」こと
を目先の目標に掲げました。
(手段がわからないので、とにかく手探りでした。笑)

①~③について
具体的に、以下のことに挑戦しました。

やったこと、経験リストの抜粋

●学業
・勉強(大学卒業時 成績5位、大学院は特待生で入学 2位)
・学内でのモノづくりコンテストで優勝
・学内での研究発表で優勝
・アメリカでの国際学会で発表
・インターンシップ(大手企業2社)
・就職活動(第1志望への内定、含む業界最大手8社合格)

●対外活動
・サークル5つ
・高校への講演会(小規模)
・ボランティア(街の清掃活動、施設での演舞)
・アルバイト
(家庭教師、塾講師、イベントスタッフ、ダイニングバー、大学講義の補佐)
・飲み会、スポーツ大会等のイベント企画

●個人活動
・自分磨き(ダイエット、会話術、プレゼン他)
・自転車で四国一周、岡山~京都旅
・国内外の旅行
・学園祭の漫才コンテストで優勝 等

⇒上記の経験で学んだこと、達成のコツは記事で投稿していく予定です。

経験したこと(学んだこと)

大学、大学院ではここには書ききれないぐらい、たくさんの経験と学びを得たのですが、大きく分けると以下の3点です。

学び①:目標、理想は達成できるという自信

最初に立てた目標を全て達成できたことで、
目標をもって頑張れば達成できるという
中学、高校で芽生えた自信がより確固たるものに変わりました。

その理由として、例えば
ダイエットの成功経験(6か月で35kgの減量)
苦手な英語の克服経験(TOEICを3ヶ月で315点UP)
大学院での研究や発表経験
を通して、

目標達成するノウハウ(効率よく成果を出すコツ)を掴めてきたことです。
もちろん、目標によってノウハウは多少異なるのですが、
成果を出すために必要な視点・調べ方・計画の立て方・やり方等が自分なりにわかってきたからです。

目標を立てる⇒達成するための手法と計画を考える⇒実行する⇒成果を確認(評価)する⇒ベストな手法、計画に改善する(教訓にする)
いわゆるPDCAのサイクルを人一倍多く実践できたことで、目標を効率よく達成するコツが身に付きました。
(これが自身の一番の強みだと思っています。)

学び②:明確な目標、理想をもつ大切さ

とにかく、何でも目標をもって取り組むことが習慣になりました。
具体的な目標をもたずに、ぼんやりと何となく「頑張る、努力する」だけでは達成、継続、成長できないことを実感してきたからです。
ある程度のレベルまで達成できたとしても、どこかで必ず行き詰まることを学びました。

そして何より、目標(理想)がある人生はワクワクすることを実感しました。
達成したときに得られる楽しさ、達成後の理想の自分を考えた時のエネルギーって、すごいです。

・なりたい理想を考えること
・目標を具体的に設定すること
・とにかく一歩を踏み出して行動してみること
・1つの成功体験で自信をつけること
行動してみたら理想は叶うものだと実感しました。

また、1つの目標に挑戦することで、
自身の成長や自信がつくという以外にも
自分の強み(弱み)を知れること
自分の価値観(あり方、理想)が広がること
また新たな目標を立てる
という、いいサイクルを作れることを実感しました。

大学2年生の後半頃からは
例えばただの飲み会でも、
「今日は5回笑いをとり、話しの鉄板ネタをみつける」とか、
「仲良くない〇〇くんの共通点を見つけて、距離を縮める」とか。笑

何事にも具体的な目標を立てて、全力で臨む。
臨んだ後にはPDCAを考えて、次に生かすということをしていました。

学び③:自分の好きなこと(生きがい)を知れたこと

数多くの経験をした大学生活の中で、
印象に残っていること、本当に楽しかったと思うことは

自分の行動、言動によって
・人に喜んでもらうこと
・人の気持ち(心)が動くこと
だということを知れたことです。

・サークル、アルバイト、友人や後輩に対して、わからないことを教える。
悩みの相談にのる。頑張った経験を教えること(ダイエット、恋愛、就職etc)。
・サークルや研究室、友人を集めて色んな企画や幹事をすること。
・彼女や友人へサプライズすること。
が大好きでした。

サークルの中で最も本気で取り組んだ、
祭りの踊り連での活動(大学4年生のときに新チームを創設)では
・新チーム創設時のルールや仕組み作り、メンバー集め
・演舞という目標のために、大勢の仲間と一つの目標に向かっていくこと
・その過程で生じる様々なトラブルを解決すること
等を通して、自分の長所を生かして、いかにいいチームが築けるか。

また、演舞という形で成果を出すことで、
観客の方を楽しませたり、感動させることへの喜び

等のチーム内、チーム外で多くの人の心を動かす瞬間がたくさんあったからでした。

就職活動もその価値観で実施しました。

・学内のモノづくりコンテストで水質測定器を作製し優勝したときも
物をつくる喜びではなく、チームの潤滑剤になり皆をまとめること。
・研究についても一人で研究することより、
プレゼンや研究の取り組み方を人に伝えること。
他学部、メーカー、加工場の人と交渉すること。
仲良くなるイベントを企画して懇親を深めること。
等が何よりも楽しかった=自分の価値観だとわかりました。

色んなことに本気で挑戦しやり抜いたからこそ、知った価値ある経験でした。

余談ですが、
上記の学びをもっと早く教えてくれる人がいれば、もっと成長できたのに!
という想いから本サイトを作成しました。笑

参考 当初の目標の成果

(説得力がないと思う人もいるかなーと思ったので追記しました)

大目標①:大手企業への就職

・各業界トップレベルの大手企業8社に合格しました
・第1志望の会社の内定を貰えました

小目標①-1:勉強し続ける

・学部時代は4年間継続し、5位の成績
・大学院は特待生(2位)で入学
試験免除、希望の研究室、就職の推薦権利を貰えました。
(結局、就職で推薦は使いませんでしたが。笑)

秀才留学生には勉強では勝てませんでした。
(⇒後日投稿:秀才留学生との出会い)

大目標②:とにかく色んな経験をする

悔いのないぐらい色んなことに全力で挑戦したことで、
自分の可能性を知り、視野を広げることが出来ました。(上記の経験リスト参考)
(優先順位で海外留学を諦めたことは少し後悔しています。)

大目標③:たくさんの友達をつくる、彼女をつくる

大学では色んなコミュニティーでたくさんの友達ができました。
これが大学時代の一番の財産です。

また、人それぞれ必ず長所と短所があり、価値感も違う
一見敬遠される人でも強みはある。
それを生かせるチームは必ず成功する。
ということを知れたことも、大きな強みです!

ダイエット達成後、すぐに彼女ができました。
ダイエットをきっかけに、自分に自信をもてたことが大きいと思います。
加えて、人は見た目と第一印象も重要だと悟りました。笑

恋愛面では上手くいかないことも多々あり、とても悩みました。
かなり積極的に出会うための行動もしました。
外見だけでなく、トークスキル等の内面も相当努力しました。
たくさん考えて、とにかく行動しては失敗して、改善して、、、
恋愛面での経験と得た知識には自信をもってアドバイスできます

お役に立てそうであれば、ぜひお問い合わせください!
⇒目標達成コーチングのサービスはこちら♪

・もう少し詳しく教えてほしいなー等についての質問
等についても、お気軽に問い合わせください!
⇒お問合せはこちら♪

あなたの「いいね」待ってるぞ!

コメントを残す